和風印鑑を現代風にアレンジ

和風イメージ

私は和柄のものが大好きです。
洋服や小物、バッグや文房具など、和柄のデザインのものを見つけると、つい立ち止まってしまい、散財してしまいます。
そんな私が注目しているのは、蒔絵の印鑑!。

ライターや時計、携帯電話のデコシールなど、蒔絵のデザインのものがよく街で見かけられるようになりました。

蒔絵というのは、漆の工芸品などによく見られる、模様の上から金属粉や顔料をまいて、固める技法のことだそうで、元々漆工芸品発祥ということもあり、黒い下地、赤い下地のものによく映えるデザインとなっています。

印鑑ならば、やはり黒水牛など、黒い下地の印鑑や社印によく似合うデザインだといえます。

よく使われているのが、草花をモチーフにしたデザインの蒔絵です。

平安時代に最も親しまれていたと言われる蒔絵ですから、春や秋の野に咲く草花や木などのデザインが昔は多く、柄としてもわび・さびなどが感じられる風流なものがよく好まれていたそうですが、現代風にアレンジした蒔絵には、華やかで親しみのある花、紫陽花や薔薇、コスモスやダリアなどが使われているようです。

野の花や草をあしらった、本格派デザインもいいですが、自分の好きな花が蒔絵風にデザインされているものも、今風でかっこいいですね。

また、男性に人気なのが、龍や風神・雷神などのデザインだそうです。

かっこよく、しかも縁起のいいモチーフですので、印鑑立てなどに立て、会社のデスクの上に飾ったりすると、開運グッズとしても、インテリアとしてもお役に立ちそうなデザインですね。

また蒔絵の印鑑や社印は、和柄が好きな若い人にももちろんですが、ご高齢の方にも喜ばれるデザインですので、プレゼントにももってこいの一品ともいえそうです。

〔お役立ちWEBサイトご紹介〕

高級印材の象牙や黒水牛印鑑、個人印・会社印セットは、比較をしてからの購入をおすすめします。

印鑑の比較サイト《印鑑ネット》では、低価格で確かな品質の印鑑を、お客様の使用用途別にご紹介しております。
あなたの印鑑購入に是非お役立てください。

銀行用の印鑑の規定
http://www.albertcove.com/

中小企業 - 作業必要項目書
http://hokkaido-e.net/

印鑑通販 No.1【年間27万件!楽天】印鑑のハンコヤドットコム
http://www.rakuten.ne.jp/gold/hankoya/

ページの先頭へ